「ウヒャヒャヒャヒャ」「イヒ、イヒ、イヒ」 最初、タロットカードしているのかと思いました。私もソリティア好きですけど、妻の遺体を待ちながらすることでもないような……ジャドの家、まだ燃えてるんですけど。 筋肉剥きだし、緑の液体ピュッピュッ状態のレーチェルとディープキスするルイスを、レーチェルは背後から出した包丁で……こだまするルイスの悲鳴。 姉の亡霊に、そして悪魔と化したゲイジに嬲り殺される(その描写はありませんが)レーチェル。 (C) 2018 Paramount Pictures. ペットセメタリーリメイク版の子役から主演キャストまで一挙公開!禁断の禁忌ホラーを彩るキャストはもちろん、何と言っても狂気の少女を演じる子役が誰かも気になるところ!過去の出演作品と合わせて演技力についてもご紹介します。 それくらい気分が悪くなる映画でした。 さすがに特殊メイク(というよりマスク)というくらい悪い顔をするゲイジ。, 名演技だけど、だんだん山崎邦正さんに見えてきた……。 散歩をしていると「マルモだ!マルモだ!」と(今でも)子供に言われます。 前回の『ペットセメタリー』と本作が大きく違う大きな点は、まず事故で死亡するのが幼い長男・ゲイジではなく長女のエリーという所。 そして蘇ったゲイジは直ぐに凶行に走りますが、2019年版では父・ルイスが墓から泥だらけで帰った娘をお風呂に入れます。 出典:ペット・セメタリー. ありとあらゆるシーンで、ホラーのセオリー通りに登場するパスコーの神出鬼没ぶりにも注目です。, ・ゲイジの演技力 All Rights Reserved. 』(公開中)や『ドクター・スリープ』(公開中)など原作が相次いで映画化されているベストセラー作家スティーヴン・キングの悲哀なる“禁忌”ホラー『ペット・セメタリー』が‪2020年1月17日(金)‬より公開される。このたび、怒涛の恐怖が押し寄せる予告編が解禁となった。 映画『ペット・セメタリー』の感想&考察です。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。 原題:Pet Sematary 製作国:アメリカ(2019年) 日本公開日:2020年1月17日 監督:ケヴィン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー スティーヴン・キング原作のホラー小説を映画化した作品。アメリカ・メイン州を舞台に、死者を蘇らせるといわれる墓場“ペット・セメタリー(動物の墓地)”で起こる惨劇を描く。 -- 続きを見る. 930 件のグローバル評価. ペット・セメタリーは原作とオチが違います。 僕は別にそれでもいいです。 ただ映画のオチが原作と比べると「薄い」と感じてしまいます。 【日本公開】 2020年(アメリカ映画) 【英題】 PET SEMATARY 【監督・脚本】 ケヴィン・コルシュ、デニス・ヴィトマイヤー 【キャスト】 ジェイソン・クラーク、ジョン・リスゴー、エイミー・サイメッツ、ジェテ・ローレンス、ヒューゴ・ラヴォイエ、ルーカス・ラヴォイエ 【作品概要】 人気ホラー作家のスティーヴン・キングが、自らの体験を基に執筆した小説を原作にしたホラー。死者を復活させる森の存在を知った一家に訪れる恐怖を描きます。 … この距離は父親への憎しみを行動であらわしているのかな?, 最後の最後に、本当のゲイジの「親のエゴに振り回された子供の本音」がチラッと見えました。, また、特筆するほど怖くはないですが、生き返った悪チャーチが風呂に入ってくつろぐルイスに対し、浴槽にネズミを投げ込むというドラマ「家なき子」のようなイジメをする場面。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 脳みそが見えているのにも関わらず、若ハゲ+ピチピチ短パン+ルーズソックスというハイセンスのファッションでキャラ盛りすぎのパスコー。この人、思いっきりゾンビ食われ顔です。 1989年に公開されて以来、今も根強いファンが居るスティーヴン・キング原作の『ペットセメタリー』。 30年ぶりに再映画化された本作で、禁断の土地への案内人・ジャドを演じるのは名優ジョン・リスゴー。主人公ルイス・クリードに扮するのはジェイソン・クラークです。 原作はスティーヴン・キングによるホラー小説。家族と田舎へと引っ越したクリード一家は、謎めいた動物の墓地“ペット・セメタリー”を発見する。不思議な力を持つ“ペット・セメタリー”は、やがて一家を悲劇へと導いていくのであった。 とりあえず、幽霊だから無問題ってことで! この作品には、とても重たいテーマがあります。 映画「ペットセメタリー」はスティーブン・キング原作の小説をオリジナルとした映画で、1989年に映画化された作品のリメイクという立ち位置にあります。 原作や1989年版に比べられることが多くなり、どちらかというとネガティブな反応が多いような気がします。 メイン州の田舎町の白い大きな家に越してきたクリード一家は、優しく頼もしい医師の夫ルイス、若く美しい妻レイチェル、幼い娘エリー、よちよち歩きの息子ゲイジと灰色の大きな猫チャーチと言う幸せな家族でした。中年で通いの家政婦ミッシーは未婚で、そんなレイチェルを羨み私は胃が痛いとこぼします。 気にかかるのは家の前の柵の無い田舎道で、昼夜分かたずオリンコ社の大型トラックが行き交い、引っ越して間もなく道に出たゲイジは道を挟んだ向かいの古屋に住む老人ジャドに助けられます … 妻のレーチェル、娘のエリー、息子のゲイジと猫のチャーチ。 目を覚ましたルイスがジャドの家を訪れると、ジャドの切り裂かれた死体と、首を吊ったレーチェルの死体を発見。 まったく説明がないのですが(原作ではあるのかも)スティーブン・キングがおそらく大好物とする「予知能力」を娘のエリーは持っており、ルイスの行動を予知したり、チャーチやレーチェルの死を夢に見ている描写があります。, なぜかエリーだけ生き残るというラスト(彼女だけ母親の実家にいて助かります)から、もしかして生き返ったレーチェルに両親とともに殺されるのか?と妄想してしまいました。, ・キーパーソンとなるパスコー キスした瞬間、レーチェルの右目部分から謎の緑の液体がピュッピュッと出たのですがあれは何だったのでしょう…… スティーブン・キング原作の小説を映画化して1989年に公開された『ペットセメタリー』。その『ペットセメタリー』が30年ぶりに再度映画化され、リメイク版として2019年4月5日に全公開されます。 本作は、愛しているが故に禁断の儀式を用いて死者を蘇らせるというのを根底に置いているため感動作に思えますが、実際はホラーテイストな仕上がりに。 タイトルの「PET SEMATARY」は、ペット霊園を英語で表した際の … 映画ペット・セメタリー【公開日】 映画ペット・セメタリー【キャスト】 映画ペット・セメタリー あらすじが気になる! 原作がある!気になる原作は? 死から蘇る娘が怖い! 絶賛コメントがすごい! 娘役、エリークリード役が気になる! 大人になった今だからこそ、かなり沁みるテーマです。 久しぶりに、心から気持ち悪くなりました。 映画『ペット・セメタリー』の主人公である医者。 かわいい妻と子供たちとペットに恵まれ、医師としての順調な人生を送ります。なお夫婦仲はよいものの、妻の両親とはあまり親しみがありません。それどころか敵対するような状態のため、レイチェルの実家にも行かない一面を持つのが特徴です。 性 … ペット・セメタリー(2019)の映画情報。評価レビュー 307件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:ジェイソン・クラーク 他。作家のスティーヴン・キングが自らの体験を基に執筆した小説を原作にしたホラー。死者を復活させる森の存在を知った夫婦に訪れる恐怖を描く。 2020年1月17日、日本公開!ベストセラー作家スティーヴン・キング最大の問題作『ペット・セメタリー』新設定で再映画化! petsematary.jp キング自身が脚本を書き下ろし、映画化された。 日本で劇場公開及びソフト化された時のタイトルは『ペット・セメタリー』だが、ほぼ同時期に文藝春秋社より出版された原作本のタイトルは『ペット・セマタリー』と、原題「pet sematary」の片仮名表記は異なっている。 それでも彼女を抱きしめ、キスするルイス。 原作の切なさで観ましたが、そっちではパクスコーより奥さんのトラウマがくどく書き込まれていたような…あとその両親の身勝手さ!奥さんもどうかと思うとこアリ。 この映画を観て「いい」と思った人は原作を読むともっと心に来ると思う。 ちなみに、ジャドの家がボーボー燃えている横をトラックがまたまた物凄いスピードで通過していきます。 実はレーチェルには病弱な姉の介護に耐え切れず、彼女を見殺しにした過去を持っていた。 もう中学生さん風に言うと「賛否両論あると思いますがぁ~」という感じですが、個人的には「ルイスてめぇこの野郎」という感想しかありません。最初イケメンだと思っていた自分が悔しい! 星5つ中の3.9. とりあえずキスシーンが気持ち悪すぎてもうどうでもいいや状態です。, なんと、女性の監督がメガホンをとられたというこの映画。 「死にたいのに死ねないんだ!」という呪いでも存在するのかと思いきや、単なる幽霊でした。 (ペット・セメタリーかと思っていたが、セマタリーと表記するのが正しいようです), 私は毎日数本のホラー映画を見るようにしているのですが、 映画『ペット・セメタリー(2019)』が日本で公開されるのは、2020年1月17日ですが、アメリカでは2019年4月5日に公開されました。 ※初公開されたのが2019年ですので、リメイク版の表記は『ペット・セメタリー(2019)』にしています。 映画『ペット・セメタリー(2019)』の構想は2013年からあったようで、正式に発表されたのは2010年3月でした。脚本はその頃から書かれており、監督が決まったのは2017年10月です。 監督 … 原作自体は1983年に出版されていて、1989年に『ペット・セメタリー1』が公開されて、その3年後の1992年には『ペット・セメタリー2』が映画公開されています。今作は『ペット・セメタリー1』のリメイク作品となっています。 原作自体は1983年に出版されていて、1989年に『ペット・セメタリー1』が公開されて、その3年後の1992年には『ペット・セメタリー2』が映画公開されています。今作は『ペット・セメタリー1』のリメイク作品となっています。 悲嘆にくれたルイスは、ジャドの警告に耳をかさず、ゲイジの亡骸を抱いてペットセマタリーへと向かう……。, 帰宅した途端、疲労からベッドに倒れこんでしまうルイス。 (ペット・セメタリーかと思っていたが、セマタリーと表記するのが正しいようです) 私は毎日数本のホラー映画を見るようにしているのですが、 今回はレビューを書いていたものをお蔵入りして、急遽この映画を3本目のレビューに選びました。 そのためなのか、あたたかな家族描写が前半できっちりと描かれていたぶん、後半にゲイジの悪魔っぷりがひたすら哀しくなります。 出典:ペット・セメタリー. そして、ルイスはジャドの家に火をつけ、レーチェルの遺体を抱きながらペット・セマタリーに再び向かう……。, それではあらすじを紹介したところで、この映画の見所&怖いシーンを紹介したいと思います!, ・テーマは家族愛 2020版を観た後で ※このユーザーレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 ten***** さん 2020年11月22日 14時26分 1989年に公開されて以来、今も根強いファンが居るスティーヴン・キング原作の『ペットセメタリー』。 30年ぶりに再映画化された本作で、禁断の土地への案内人・ジャドを演じるのは名優ジョン・リスゴー。主人公ルイス・クリードに扮するのはジェイソン・クラークです。 「ショーン・オブ・ザ・デッド」みたいに裏庭で飼うとか……。, レーチェルを例の丘に埋めた後、1人キッチンでおそらくソリティアをしながら待つルイス。 「もう見るのやめよう」と何度も思いました。 原作の切なさで観ましたが、そっちではパクスコーより奥さんのトラウマがくどく書き込まれていたような…あとその両親の身勝手さ!奥さんもどうかと思うとこアリ。 この映画を観て「いい」と思った人は原作を読むともっと心に来ると思う。 映画ペット・セメタリー【公開日】 映画ペット・セメタリー【キャスト】 映画ペット・セメタリー あらすじが気になる! 原作がある!気になる原作は? 死から蘇る娘が怖い! 絶賛コメントがすごい! 娘役、エリークリード役が気になる! 私もミニチュア・シュナウザーを飼っています。 小説と映画でタイトルが微妙に違ってますが、原題はどちらも ”Pet Sematary” 。ペット墓地を意味する ”Pet Cemetery” のスペルミスです。劇中に登場するペット墓地の、子供が書いた看板の綴り間違いを、そのまま活かしたタイトルになってます。小説と映画の邦題の違いは、スペルミスのニュアンスを汲み取るかどうかの違い…ですかね。 みたいな声が何度もハウリングします。, ちなみにレーチェルを恨んでいるという役どころのお姉さんの亡霊も特殊メイクなのでしょうが、背骨がゴツゴツと出た痩せぎすの体、ボサボサの髪の毛がとにかく怖い。 その手の小ささが、切なさを煽ります。, また、ルイスが息子の遺体を掘り返した際に、墓に座ったままずっと息子の亡骸を抱きしめるている描写があります。このシーンはルイスの父親らしさと、後悔の念を一番に感じた場面でした。, 聞いたことがある名前だなあと思っていたら、「北斗の拳」のジャギでした……全然ちゃうがな! 息子の葬式で、父親と祖父が殴り合いするというありえない描写ですが(伊丹十三の「お葬式」のようにメチャクチャになります)、祖父が祭壇にぶつかって棺が床に落ちた瞬間、一瞬ルイスの手が見えます。 ペット・セメタリーは原作とオチが違います。 僕は別にそれでもいいです。 ただ映画のオチが原作と比べると「薄い」と感じてしまいます。 最期はあっけなく父親に毒薬を注射され「ずるい……パパは、ずるい……」と言いながら何故か廊下の角を曲がり、ひっそり死んでしまいました。 ちなみにお母さんの家には、シルクハットをかぶってムチをもった謎のおばさんの絵がかかっているのですがお母さんの前にはなんとゲイジ、そのコスプレで登場!, おそらく、レーチェルの抑圧された子供時代の象徴なんだろうなと推測するも、とにかく家の中でこだまするゲイジの笑い声が怖さを倍増! ホラー小説界の巨匠、スティーヴン・キング原作の「ペット・セメタリー」が本日公開となりました!!初めて映画化されたのは1989年。30年の時を経てリメイクされて帰ってきた『ペット・セメタリー(2019)』は、原作とはちょっと様子が違います。映 「地獄のモーテル」のおじいさんにも似た、若干顎の発達したカッコイイおじいさんです。マルボロとビールが似合う気のいいおじいちゃん(原作では、奥さんもいるらしい?)。, この村(といっても、村人は殆ど登場しません)では、死体を森の奥深くの丘に埋めて生き返らせる風習があったようなのですが、実際に息子の死体を生き返らせた人も存在した、と語るジャド。 ・隣人が殺人鬼(もしくは、その手助けをする存在) 後半のみ、漫画に出てくるベタなダメ息子みたいな感じです。壁ドンして、自室のドアに穴開けてるんだろうな。, 若いころはヤンチャだったのか!?ジャド。 かと思っており、犬や猫にハグハグ食べられる映画かぁ……それに子供たちが対抗するんでしょ?親は食べられちゃったりして!なーんだ。オチが想像できるぜ! 映画「ペットセメタリー 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。ペットセメタリー のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画のカテゴリーは ホラー映画 です。 突然ルイスの病院に脳みそベロ~ンの状態で運び込まれ、ルイスを守ろう(阻止しよう)と働きかける男性の幽霊です。 隣人にジャドという老人が住んでおり、彼らを歓迎します。だが、どことなく怪しい雰囲気を漂わせるジャド。, すっかり街が気に入ったルイスだが、ある日チャーチが車に轢かれて死んでしまう。 2019年映画『ペットセメタリー』リメイク版が公開! スティーブン・キング原作の小説を映画化して1989年に公開された『ペットセメタリー』。その『ペットセメタリー』が30年ぶりに再度映画化され、リメイク版として2019年4月5日に全公開されます。 ホラー映画の「主人公の起こした行動から、周囲の人間が巻き込まれてさらに最悪の状況に陥る」というセオリーからいうとしょうがないのかもしれませんが……, 「私だったら同じようにしちゃうわ!」とは言えないのには、ラストシーンのせいだと思います。, ・娘、エリーの予知能力 息子に攻撃されながらも、何とか打ち勝つ(つまり、息子を殺してしまう)ルイス。 愛らしい赤ちゃんだった前半から、後半は父親のメスを診療カバンから盗み出してシリアルキラーに大変身します。そう!ゲイジの武器はメス!, でも時々ちゃんと持ててないぞ!さすが赤さん! 今回はレビューを書いていたものをお蔵入りして、急遽この映画を3本目のレビューに選びました。, 私はホラー映画は笑いながら見るものだと決めているのですが、本当につらかった。深夜の2時に電気を消して見ているのが悪かったのかもしれませんが、よく考えれば毎日その時間に2本くらい連続で見ているので条件は同じでした。 すると、ジャドがルイスを促し、チャーチの死体を持ったまま彼らはペット・セマタリーの奥へと進んでいく。 というもの。 1989年アメリカ作品。監督はこの作品の続編『ペット・セメタリー2』でも監督を務めているメアリー・ランバート。出演はデール・ミッドキフ 、フレッド・グウィン、デニーズ・クロスビーなど。スティーブン・キングの原作を映画化したホラー映画。 「家族を失った時に、もし生き返らせることができたらあなたはどうする?」 だが、今までのチャーチとは違い、腐臭を漂わせたり、ルイスに対して攻撃的な態度をとるチャーチ。 父親も巻き込まれて焼死してしまうという、もっと解決方法があったのでは?という展開。 ゲイジの演技力が半端じゃない!というくらいかわいらしく、そして怖い。 映画「ペットセメタリー」のリメイク版のネタバレ・あらすじを紹介します。実は1989年に一度映画化しており、そのリメイク版となっています。恐ろしすぎて出版が見送られたいわくつきの「ペットセメタリー」のあらすじ・ネタバレ、衝撃的な結末を紹介します! 公開に先立ち、前作『ペット・セメタリー』の原作 者であるスティーブン・キングは、本作のクレジットから自身の名前を削除した 。 1992年8月28日に劇場公開され、週末興行収入ランキングで第3位の成績を収めた 。 1993年4月にVHS版 、2001年9月にDVD版が発売された。 評価. ぷらすです。 今回ご紹介するのは米ホラー小説の大御所スティーブン・キング原作の『ペットセメタリー』ですよー! Twitterでリメイク版が公開されるというニュースを読んで「そういえばまだ、観た事なかったなー」と思ってレンタルしてきました。 ぷらすです。 今回ご紹介するのは米ホラー小説の大御所スティーブン・キング原作の『ペットセメタリー』ですよー! Twitterでリメイク版が公開されるというニュースを読んで「そういえばまだ、観た事なかったなー」と思ってレンタルしてきました。 子供さん、マルモは阿部サダヲさんなんですが……, ということで、3/365本目のホラー映画に選んだのは、「ペット・セマタリー」! 前半はフルハウスのミシェルみたいだったのになぁ……。 カスタマーレビュー. キング自身が脚本を書き下ろし、映画化された。 日本で劇場公開及びソフト化された時のタイトルは『ペット・セメタリー』だが、ほぼ同時期に文藝春秋社より出版された原作本のタイトルは『ペット・セマタリー』と、原題「pet sematary」の片仮名表記は異なっている。 なぜなら、パッケージにネコが……私、ネコアレルギーなんです。 ルイスがさすがにかわいそうじゃないかしら?と思っていたものの、ルイスのその後の行動から「アンタが正しい!!」と心から思いました。 通報しないと、山火事になりそうな気がするんですが全員無視!, 望み通り生き返りましたが、予想以上に酷い状態だったレーチェル。右の顔半分が抉れています。右半分が飛び出せ!科学くんのキャラみたいになってます。 2020年1月17日、日本公開!ベストセラー作家スティーヴン・キング最大の問題作『ペット・セメタリー』新設定で再映画化! 映画『ペット・セメタリー』公式サイト. ペットセメタリーリメイク版の子役から主演キャストまで一挙公開!禁断の禁忌ホラーを彩るキャストはもちろん、何と言っても狂気の少女を演じる子役が誰かも気になるところ!過去の出演作品と合わせて演技力についてもご紹介します。 まったくの初見です。 5つ星のうち3.9. 『ペット・セメタリー』(Pet Sematary)は2019年のアメリカ合衆国のホラー映画。監督はケヴィン・コルシュとデニス・ウィドマイヤー、主演はジェイソン・クラークが務めた。 本作はスティーブン・キングが1983年に発表した小説『ペット・セマタリー』を原作としている。 来年1月に日本公開予定のホラー映画『ペットセメタリー (Pet Sematary, 2019)』。, 今も根強いファンが居る、スティーブン・キングが1983年に発表した長編小説を映画化した本作品。, 1989年にも映画化されているので、今回は30年ぶりにリメイクされ、アメリカで2019年4月に公開レました。, ホラー色の強い作品ですが、主題は“愛するが故に、呪いの力を借りてまでも死んだ家族を生き返らせようとしてしまう”という「人間愛・家族愛の哀しさ、人間の愚かさ」といった点。, 原題の「Pet Sematary」は「ペット霊園」の意味ですが、霊園の正しいスペルは「Cemetery」。, これは、作中に登場するペット霊園の入り口には、幼い子供の書いた看板がかかっており、子供らしいスペルミスをした為…という設定の為です。, リメイク版には主演のルイス役に『猿の惑星:新世紀』のジェーソン・クラーク、その妻のレイチェル役には『エイリアン:コヴェナント』のエーミー・サイメッツ、一家の隣人であり、禁断の土地への案内人・ジャドを演じるのは『インターステラー』の名優ジョン・リスゴーが名を連ねます。, 都会から離れた小さな町に古くから伝わる動物墓地。その奥には、決して埋葬してはいけない超自然的な力が宿るもう一つの墓地が…。, ボストンで医者をしていたルイス・グリードは小さな町に妻のレイチェルと娘のエリー、息子のゲージとともに引っ越してくる。, ある日、娘のエリーは家の敷地内にある森の中に近所の子供たちが死んだ犬を連れて入っていくのを目撃する。, エリーがペットセメタリーに呼び寄せられるように入っていくと、そこで隣人のジャドど出会う。, 一方、大学病院で働き始めたルイスは、自動車にひかれた学生を救出しようと応急処置にあたっていた。, すると、学生が姿を現し、彼の腕をつかもうとするのだった。悪夢から目を覚ましたルイスの足はなぜか泥で汚れていた。, ルイスはチャーチのことが大好きな娘エリーのためにチャーチが死んだことは内緒にしておこうと決めた。, 「アレは別の生き物だ」と不吉な言葉を皮切りに、不気味な覆面を被った子供たちや、変わり果ててしまった娘、恐怖映像が畳みかけてきます。, 愛する者を取り戻すため、禁忌を犯してしまったルイスに、降りかかる想像を絶する恐怖と悲劇とは…?, 1989年のオリジナル版との違いはあるのでしょうか?ここからは少々ネタバレを含むのでご注意を。, 前回の『ペットセメタリー』と本作が大きく違う大きな点は、まず事故で死亡するのが幼い長男・ゲイジではなく長女のエリーという所。, そして蘇ったゲイジは直ぐに凶行に走りますが、2019年版では父・ルイスが墓から泥だらけで帰った娘をお風呂に入れます。, ルイスが束の間の幸せを感じる場面を織り込んだことは、残された家族の心情を汲み取る演出であり、オリジナルのものよりももっと人間味に寄り添った構成である事がが伺えるでしょう。, また、エリーが隣人・ジャドを殺害しに現れた際、無理矢理に戻されて苦しいと訴えるのですが、このことからジャドを殺害する動機がルイスに秘密の場所を教えたことだと明確にしています。, これは、今回の『ペットセメタリー』が単なるホラーに留まらず、正面から死生観を捉えているというポイントです。, 大切な人を亡くした後の喪失感というのは、理性や常識では説明できない感情に飲みこまれるもので、失った娘に会いたいと望む父親の気持ちは、誰もが理解できるのでは。, もし、あなたが失った愛する人を生き返らせ、もう一度抱きしめることが出来る方法を知っていたとしたら…?, 生きている者の勝手で現世に呼び戻したとしても、それは死者にとっても生きているものにとっても、幸せな事とは限らないのです。, 本当に怖いのは、亡霊でも生き返った死者でも無く、モラルや良識を捨てる人間の心なんですね。, 自分の愛する人が生き返る、、、それだけ聞くとラブストーリーなどに多そうな展開ですが、まさかのホラーになってしまうとは。, そこへ突き動かす喪失感の力をまざまざと見せる本作は、“死”を軽んじて描くことなく自然の摂理として受け入れる”難しさ”を暗示する大人の映画なのです。, 死は避けられない運命で、それに抗うと必ずしっぺ返しを食うもの。そんな人間の弱さに付け込んだおもしろい作品。. 映画「ペットセメタリー」はスティーブン・キング原作の小説をオリジナルとした映画で、1989年に映画化された作品のリメイクという立ち位置にあります。 原作や1989年版に比べられることが多くなり、どちらかというとネガティブな反応が多いような気がします。 ですが、生き返った息子は何か(おそらく動物)の肉片を貪ったり、洗濯物を干している女性の後をフラフラおっかけたり、父親に家庭内暴力をふるったりとやりたい放題。 映画『ペット・セメタリー』公式サイト. 妻と子供たちが帰省しているなか、娘のエリーにチャーチが死んだことをどう打ち明けるか悩むルイス。 「マルモのおきて」で登場した、ムックと同じ犬種ですが、 人生であんなに早くパンツを穿いたのは最初で最後だと思います。, まとめますと、自業自得としか言えない印象もありますが、荒さもありながら心に残る映画でもあります。, ゲイジが殺したのは2人という、ホラー映画にはきわめて少人数の展開ではありますが、その閉鎖性と被害者との関係性の濃さから、やるせなさが残ります。, スプラッターなどの過剰な演出、特殊なCGテクニックはありません(多少はありますが、比較的あっさりとしています)。どちらかというと主人公の心理描写や、ホラー映画で大切な構図に力を入れている映画です。, やるせないエンドや、ルイスのふがいない行動から駄作と仰る方もいるようですが、私は紛れもない名作だと思います。, 一番いいのは、運転免許を取る前に見させられる「交通事故ってこんなに怖いんだ!」映像を、この映画にしたらスピード違反は減ると思う。, 3/365日目はまたまたスティーブン・キング原作の「ペット・セマタリー」 | ゾンビの数だけ抱きしめて. てっきり、この人もペット・セマタリーの力で生き返った人なのかと思ったらまたもや勘違い。 もちろん私が「ペット・セマタリー」を意識して名付けたわけではなく、単なる偶然ですが。「ウィンストン・チャーチル」という名前には何かペットに付けたくなる響きがあるのかもしれません。 まあそれはさておき、「エリーを悲しませたくない」という理由で、ジャドはルイスをミクマ� 365日!ホラー映画を見てレビューを公開していきます。(※現在はホラー映画不足のため、不定期更新となっております)好きな映画はゾンビ系です。ネタバレ多めです。今年で7年目か8年目。仕事は放送作家をしています。, かわいいは正義!ということで、ペットはかわいい。 ビジュアルのインパクトで名前を忘れたのですが、調べたぞ!パスコーらしいです。 というよりも、脳みそが半見え状態で、大勢の人間に病院に担ぎ込まれたパスコー。 その頃、生き返ったゲイジは全てを知るジャド、母であるレーチェルを次々と殺してしまう。 で、この人が結局エリーに予言をし、レーチェルを手助けしたことが、連続死に繋がっちゃうわけで……。, しかもトラックに乗って去っていったのですが、どこ行っちゃったのかな? そんな中、今度は幼い息子、ゲイジがチャーチと同じように轢死する。 いかにも怪しげな登場をするので、コイツが諸悪の根源か!と思っていたら、そんなことなかった! キング自身が脚本を書き下ろし、映画化された。 日本で劇場公開及びソフト化された時のタイトルは『ペット・セメタリー』だが、ほぼ同時期に文藝春秋社より出版された原作本のタイトルは『ペット・セマタリー』と、原題「pet sematary」の片仮名表記は異なっている。 さらに、パッケージを見て勘違いしていたのが、 ホラー小説界の巨匠、スティーヴン・キング原作の「ペット・セメタリー」が本日公開となりました!!初めて映画化されたのは1989年。30年の時を経てリメイクされて帰ってきた『ペット・セメタリー(2019)』は、原作とはちょっと様子が違います。映 不思議な丘にチャーチの死体を埋めたルイスだが、次の日に死んだはずのチャーチが姿を現す。 ・動物に死体を食い散らかされる映画 「助けてやってくれ!」って、既に頭蓋骨がどこかに吹っ飛んでいる様子なんですけど…… それだけでもう、この映画の素晴らしさが伝わると思います。, この映画は「IT」と同じくスティーブン・キング原作の作品。 確かに介護というのは家族にとって大変な負担になりますから、小さい女の子だったレーチェルがそれに耐えきれなかったという心境も察するに、かなり複雑なものがあります。, お葬式で、レーチェルの父親に「お前のせいだ!」とゲージの死について罵られるルイス。 あまり伝わらないかもしれませんが、「フォース・カインド」の作者の役の方みたい。 と思っていたら全然違う内容でした……。, 田舎町に引っ越してきた医者・ルイス一家。 公開に先立ち、前作『ペット・セメタリー』の原作 者であるスティーブン・キングは、本作のクレジットから自身の名前を削除した 。 1992年8月28日に劇場公開され、週末興行収入ランキングで第3位の成績を収めた 。 1993年4月にVHS版 、2001年9月にDVD版が発売された。 評価. petsematary.jp そして、浴槽からネズミを投げ出したものの、飛び出したそばからそのネズミにすべるドジっ子ルイス。, 家でお風呂に入ろうと全裸になり、蓋をめくったら縁もゆかりもないネズミが茹だっていたんですね。 映画「ペットセメタリー」のリメイク版のネタバレ・あらすじを紹介します。実は1989年に一度映画化しており、そのリメイク版となっています。恐ろしすぎて出版が見送られたいわくつきの「ペットセメタリー」のあらすじ・ネタバレ、衝撃的な結末を紹介します!