今回は「YouTubeで使う音楽の著作権は?どこまで公開していいの?」について紹介していきます YouTubeで公開する動画を作るとき「音楽ってどこまで使っていいの?」という悩みはありま … このページでは、音楽と著作権について記述しています。 インターネットのホームページ、ブログ、動画サイトなどで曲を使用する場合の著作権上の留意点や期限や曲の使用許諾について記述しています。 インフルエンサーたちが再生回数ごとの収入を公開。同じ100万再生で収益に300万円の差も, 【佐藤優】20代でSNSを捨てるべき理由とは? 喫茶店やレストラン、スポーツジム、美容室、ネイルサロンなど様々な施設で、空間作りの一環としてbgmが流れています。施設で音楽をかけるには、著作権(jasracなど著作権者)および著作隣接権(歌手やレコード会社など著作隣接権者)の利用許諾が必要となります。 Registration on or use of this site constitutes acceptance of our. 月額2980円の3キャリア「オンライン専用」対抗プランの選び方, 英米の戦略に打撃? 【Web担】ブログやネット記事を書く際に、書籍の文章を使用したい。でも、「どこまで引用していいんだろう」と悩んだことはありませんか? 喫茶店の経営を始めたAさんは、CDを使って音楽をかけました。おいしいコーヒーと音楽……お店にはしだいに、常連客もふえてきました。ところがその矢先、著作権管理団体より郵便が届き、そこには、著作物使用料を支払うべきとの記載がなされていました。 このCDは、Aさんがお金を払って買ってきたものです。「自分のCDを自分のお店でかけるのは自由なのではないか」と、解釈することもできます。しかし、お金を支払って買ったのは、「CD」という単なる円盤であり、そこに「収録されている音楽 … 簡単に言えば著作物などの伝達を行った者に自動的に発生する権利で、その権利が与えられるのは「実演家」「レコード製作者」「放送事業者」「有線放送事業者」の四者です。 ポイントとしては、著作物の伝達だけではなく、著作物以外のものであっても、その伝達を行った先述の四者には著作隣接権が与えられます。 なお、「実演家」とは、著作物を演じたり歌ったり踊ったり演奏したり朗詠したりする人のことで、著作物以外を演じる場合でも、芸能的な性質を持つもの(例えば手品、アイスショーな … 娯楽作品だけでなく、企業の広告にまで登場している様々なキャラクター。新規にキャラクターを生み出したり、既存キャラの商品化といったことも頻繁に行われています。「キャラクターには著作権はない」という言葉もあり、実は権利関係が複雑なのです。 今回は著作権!著作権侵害が創作現場に与える影響を取材。さらに、作者に無断で行う二次創作はどこまでok? すべて禁止すべき? 私たちはどう向き合うべきか考えます。 時間を奪うものはすべて“敵”と見よ, 米誌ニューヨーカー、編集部門の労組が「給与格差」レポート公表。有色人種の女性は「特に不利益」, 吃音、妻子の死...苦悩もさらけ出すバイデンは、分断の時代に求められる「弱さのリーダーシップ」, 米国のベンチャーが続々参入のテキストメッセージサービス。著名人やブランドが活用する理由, 決算好調、契約者2億人超のネットフリックスCEO「ファミリー向けアニメでディズニーを超える」, もうコーラはいらない? バイデン大統領、執務室からトランプ大統領が使っていたボタンを排除, 【ファッションで読むニュース】なぜプラダ、ミトン、紫か?大統領就任式の強烈なメッセージ, その手袋はセーターをリサイクルした贈り物…高級ブランドで溢れかえった大統領就任式で、バーニー・サンダースが身につけていたもの, 日本には「行動する若者」が少ない——アショカ・ジャパン渡邊代表が日本社会に抱く危機感とは, Copyright © 2021 Mediagene Inc. All rights reserved. ‚µAÚ×‚ÉŠm”F‚µ‚Ä‚¢‚é‚킯‚Å‚à‚È‚¢‚̂ŁAŽQl’ö“x‚É‚Ý‚Ä‚­‚¾‚³‚¢B, ìŽÒ•s–¾‚Ì‹È‚ðŽ©•ª‚Ì‹È‚Æ‚µ‚Đ\¿‚µA–â‘è‚Æ‚È‚Á‚½—á. 動画配信サイトにおける「歌ってみた」「踊ってみた」動画で、たびたび議論される『著作権』の問題。法律的に何がセーフで、何がアウトになの? 弁護士にその真偽を聞いた。 イスラエル、ファイザーのワクチンは1度の接種では「思ったより効果が小さい」, トランプ大統領が激怒? 複製権とは、その名のとおり著作物を複製するための権利です。 複製とは要するにコピーです。 「著作権」は英語では「Copyright」といい、文字通り「コピー権」を表します。 著作権法のもっとも基本的な権利です。 たとえばCDを作る場合、原盤と呼ばれる複製元をまず最初に作ります。 この原盤を元に大量の複製を作ってそれを店頭に並べます。 漫画なんかも同じですね。 複製権は作者自身が持っていますが、大抵は作者と契約している出版社が行使します。 作者の許可を得ない第三者が勝手にコピーし … しかし,著作権者等の利益を不当に害さないように,また,著作物等の通常の利用が妨げられることのないよう,その条件は厳密に定められています。 また,著作権が制限される場合でも,著作者人格権は制限されないことに注意を要します(第50条)。 商用・非商用を問わず、著作権のある歌詞をサイトに掲載するには、著作権者の許可が必要です。外国語の歌詞を日本語に翻訳したものも同様です。 ※商用というのはアドセンスやアフィリエイト広告を貼っていたり、ECサイトのようにサービスや物を販売しているサイトです。非商用というのはこのサイトのように何も広告を貼っておらず、何も販売していないサイトです。 邦楽も洋楽も、著作権のあるほとんどの楽曲はJASRACが信託されて管理をしているので、JASRACに歌詞の使用料を払って掲載する … バイデン大統領、執務室からトランプ大統領が使っていたボタンを排除, ahamoはいつから? youtube動画にカッコイイ音楽が使われていますが、著作権のことを知ると、音楽を使うのはどこまでがOKなのかって悩みます。 YouTubeに有名曲を使った動画をアップするとその動画は削除されるのか? 結論から言うと「必ずしも削除されるとは限らないです」 よくダンスの動画で有名な曲が入ってしまったり、結婚式の余興やカラオケで撮った動画にも 有名 […] これまで、著作権の保護期間は、作品の創作時にはじまり、原則として著作者の死後50年までとされていましたが(著作権法第51条)、tpp整備法による著作権法の改正によって、2018年12月30日付けで,原則として著作者の死後70年までに変更されました。 どこまで似れば盗作なのか ~だってウサギなんだから 2014年06月20日 11時00分; 著作権を持つのは誰か ~バンドの曲は誰のもの? 2014年06月06日 11時00分 どうでしょうか? 著作権に抱いていたアレルギーが、ちょっと取れたのではないでしょうか? いがいにアナーキーなヤツですよ著作権って。 最後はとっておき、『映画と音楽』の著作権に踏み込んでみたい … youtube動画で著作権に違反しない音楽って何? ここ最近、ニュースでも 著作権の問題 が放送されているので、この名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?. 著作権法が改正されたのをご存知でしょうか。この改正により、授業で著作権の切れていない小説や絵画、音楽を電子送信等で利用する際の許諾手続きが不要になるようです!実際の現場はどう変わっているのか、お話を聞いてきました。 著作権侵害による削除プロセスの不正使用や誤用に関して、YouTube ではそれらに対処するための措置を講じています。具体的な事例やプロセスに関してコメントはできませんが、著作権ツールとプロセスの不正使用について十分に調査しています。 JASRACが音楽教室から著作権使用料を徴収すると発表して世間を騒がせたり、ほぼほぼコピーアンドペーストだけで成立する記事でPVを稼いでいたメディアが問題になったり(WELQ問題)、さらにはデザインの盗作疑惑(ファッションブランド「EATME」のロゴデザイン盗作疑惑)なども記憶に新しいところですが、実際にインターネット上での著作権侵害というのは、どういうことを指すものなのでしょうか? 今回は音楽の著 … 著作権情報センター(CRIC)は、著作権の正しい理解と、より良い著作権制度の実現を目指し、著作権思想の普及、著作権関連情報の収集・提供、研究会・研修講座、調査研究、国際協力・交流など多彩に活動しています。 JASRACが音楽教室から著作権使用料を徴収すると発表して世間を騒がせたり、ほぼほぼコピーアンドペーストだけで成立する記事でPVを稼いでいたメディアが問題になったり(WELQ問題)、さらにはデザインの盗作疑惑(ファッションブランド「EATME」のロゴデザイン盗作疑惑)なども記憶に新しいところですが、実際にインターネット上での著作権侵害というのは、どういうことを指すものなのでしょうか?, 今回は音楽の著作権をテーマに、インターネット上の著作権侵害に関するいくつかの事例を紹介していこうかと思います。, 一般的に音楽の著作権で守られているのは「歌詞」「メロディー」「録音された音源」です。歌詞、というのはそのまま、歌の中に使用されている言葉のことです。有名かどうかにかかわらず著作権登録されているものと同じ言葉の羅列を制作者の許可なくそのまま転載したり、一部を勝手に書き換えて自分の作品として発表して販売したりすることはできませんし、インターネット上に勝手に掲載することも基本的には禁止とされています。歌詞の著作権が侵害されているかどうかは比較的判断しやすいので、さほど問題視されることは、実はあまり多くありません。, では「メロディー」はどうかと言うと、メロディーの表記方法によっては、インターネット上に掲載されていても問題がない場合もあります。メロディーというのは基本的には単音が羅列された旋律という意味なので、それぞれの音程(の高さ)に加えて、それぞれの音程の長さ、という表記も必要となってきます。おたまじゃくし、と呼ばれることもある、いわゆる一般的な譜面にはこの両方が含まれるので、自分が著作権を所有していない曲を無断でインターネット上に掲載したり、配布したりすることは基本的にはできません。, とメロディーらしきものを書いて見ましたが、実はこれスペイン民謡である「ちょうちょ」のメロディーです。, ソミミー・ファレレー・ドレミファ・ソソソー、と書くとより分かりやすいかもしれませんが、いずれにしてもこれは著作権の侵害には該当しません。なぜかというと、この文字の羅列に一定の再現性はなく、音の長さもテンポも示されていませんし、そもそも譜面だという確証もないからです。これを読んでいるあなたがちょうちょのメロディーを知っている場合のみ、この譜面らしき文字の羅列は有効なのです(もっとも「ちょうちょ」の場合はすでに著作権が切れている作品なので、譜面を載せても問題はありません)。, 「録音された音源」というのは読んで字のごとく「録音物」を示しますが、これは一般的には録音ボタンを押した人ではなく、録音された音に収められている演奏者などが著作権を持つことになります。, 例えば、スティービー・ワンダーのコンサートを聴きに東京ドームに行ったとしましょう。あなたが(東京ドームで)録音した音源の著作権は、録音ボタンを押したあなたではなく、作詞作曲、そして編曲までして、それを録音し、世界中で販売し、バンドメンバーを集め、プロモーターなどとの交渉して、わざわざ東京までやって来て、それを披露してくれているスティービー・ワンダー(とそのスタッフたち)にある、と仮定する方がフェアだと思われます。あなたの録音ボタンの押し方がどれほどクリエイティブで独創的で、見るものが思わず息を呑むほど美しい指の動きだったとしても、あなたはただ、録音ボタンを押しただけですから。, なので、その録音物をブログなどでシェアしたり、販売したりすることは著作権の侵害になります。これはその録音物を加工したり、編集した場合でもオリジナルの音源の著作権があなたに移ることはありません。また、動画を撮影した場合には、音だけでなく、肖像権という権利もまた発生しますので、音だけの場合よりも動画の方が権利に関して、より複雑になります。, では、音楽「以外のもの」というのはどこまで著作権法で保護されるのでしょうか。例えば、「曲のタイトル」は? 「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」(岡村靖幸)とこのページに書き、かつ引用元を示さないのはオッケーなのでしょうか?, 実は、曲のタイトルには著作権はありません。曲のタイトルに著作権が認められてしまうと、極端な話、単語単位での著作権違反になってしまいます。つまり、英語圏の人は1960年代以降、ポール・マッカートニーに許可を取ることなく、昨日(「Yesterday」)の話ができなくなってしまう、ということになりかねないので、それはさすがに一般庶民にとって不便極まりないであろうということで、タイトルには著作権がない、ということに取り決められています。, ちなみに、ジェームス・テイラーのファーストアルバムに”Something in the way she moves”というタイトルの曲があるのですが、この曲が発表されたその後にジョージ・ハリスンが”Something”という曲をビートルズ名義で発表しています。そして、この曲の冒頭の歌詞はなんと”Something in the way she moves”というジェームス・テイラーの曲のタイトルと完全に同じなのです。いかに著作権がタイトルにはないからと言ってそのまま拝借するのはいかがなものかと思うところですが、ジェームス・テイラーはさほど気にした様子もなく、「すべての音楽はどこかからの借り物である」と懐の大きさを見せ、そして”Something in the way she moves”という曲そのものが実はビートルズの”I Feel Fine”という曲にインスパイアされたものだった、ということまで明かしたそうです。, どこまでやったら問題になるのか、というのは、最終的にはオリジナルを作った人の気分が害されなければいい、というところでもあり、こうなってしまうと要は、「人の感情同士のせめぎ合い」なので、なかなか線引きの難しいところです。これでもし、ジョージ・ハリスンとジェームス・テイラーが同じ女性と三角関係にあったりなんかしたら、それはこの曲を口実に裁判沙汰でドロドロになっていたかもしれません。, というわけで、仮にあなたが自作した曲に「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」(B'z)というタイトルを付けたとしても、理論上は、あくまでも「理論上」ですが、問題ありません。, そして、作曲における盗作/盗作ではない、という線引きも非常に難しいところなのですが、大抵の曲にはCとかGとかギターをちょっとでもかじったことがある方であれば恐らく知っているであろう「コード」というものがあり、このコードを組み合わせた「コード進行」というもので曲の大まかな流れは作られるのですが、実はこのコード進行にも著作権は認められていません。例えば、某小室哲哉先生の作曲される曲のサビのコード進行はAm-F-C-G、というパターンのものが多かったのですが、あなたがこれを拝借して、というか、なんなら一曲丸々コード進行を拝借して作ったところで、コード進行が同じ曲は世の中にたくさんあるので、特に問題ないという見解なのだそうです。ただし、コード進行はあくまでも伴奏の部分なので、上に乗っかるメロディーがまったく同じであった場合、メロディーには著作権がありますので、これは盗作扱いとなってしまいます、それにコード進行とメロディーが同じであれば、つまり、それは歌詞が違うだけであれば、むしろ替え歌として扱われてしまうことでしょう。, なので、コード進行を示すだけであれば、インターネット上に掲載してもこれは問題ない、ということになります。一般的に多用されているコード進行は他にも、たとえばカノン進行と呼ばれるヨハン・パッヘルベル作曲の有名な曲に基づいたコード進行があり、これはD-A-Bm-F#m-G-D-G-Aという進行です。これを下記の画像のように、ここに貼付けてしまってもなんの問題も起こりません。ついでに言うと下の画像の譜面も僕が今しがた作成したので、画像の転用のような著作権の侵害も一切ありません。, なので、作曲を始めてみたい、というような方で、どこから始めたらいいのか分からない、という場合は、このような有名なコード進行をそのまま使ってこれに新たなメロディーを書いてしまえば、もう立派なあなたの作品ということになります。もちろん、その曲を友達や兄弟などに聞かせてみると「なんかカノンっぽいね」という鋭い突っ込みを受ける可能性は否定できませんが、いわゆる「盗作」にはカウントされません。あくまでこれも理論上の話ですが。, 以上のように、曲のタイトルやコード進行というものには、著作権があってもよさそうに思えますが、実はないのです。同様に著作権がありそうでないものというのは他にもいくつかあり、例えば、「料理のレシピ」の内容(アイデア)には著作権はありません(「表現」には著作権があります)。他にも将棋やチェスの試合の流れを示す「棋譜」にも著作権はありません(「レシピ」と同様の解釈)。, どこまでが著作権で保護されているのか、というのはなかなか分かりづらいところもありますし、インターネットに掲載したり、何か商品や作品を開発して販売したり、ということをしない限りは問題視されることも少ないと思いますが、メディアリテラシーの一環として、頭の隅に留めて置くと今の時代、いつか役に立つかもしれません。著作権で保護されていない、というのはつまり印税ももらえない、ということでもあるので、印税生活を夢見ている人であれば、ぜひとも理解しておきたいところです。, それでは今しがた、僕がこの記事のためだけに書き下ろした新曲のコード譜を最後に貼っておきますね。「愛のままにわがままにぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう、あの娘」という曲です。, 分かりづらいかも知れませんが、ちょっとだけパッヘルベル作曲のカノンにインスパイアされています。, もうコーラはいらない? 著作権は「著作権法」という法律に定められていますので、まずは条文を確認しましょう。 簡単にいうと自分でオリジナルに創作した「文学、学術、美術、音楽」については著作権というものが発生するということですね。上記の他に映画やプログラム(アプリケーション)などもその対象となります。 … 日本音楽著作権協会(jasrac)は、音楽の著作権を管理する団体です。ホームページでは、誰でも利用できる「作品データベース(j-wid)」、jasrac会員作家へのインタビューを掲載した「作家で聴く音楽」「音人工房」などをご覧いただけます。 ”似ている著作物”は、どこまでがセーフで、どこからが著作権侵害なのか。このブログでも著作権侵害についての記事へのアクセスが最も多いことから、多くの方が気にしている点だと思います。著作権侵害については、複製権や公衆送信権の まずは、著作権関連の話でよく出てくる用語を整理してみましょう。 ■著作物 思ったことや感じたことを創作的に表現したものを、著作物といいます。 (例:小説、音楽、絵画、映画、写真等) ■著作権 著作物を作った人(=著作者)に与えられ、自身の著作物を第三者が利用することを制限できる権利が著作権です。楽曲の場合、作詞者や作曲者が著作者にあたります。 著作権は、登録や申請の手続きを経て発生するのではなく、著作物が創作された瞬間から自動的に発生する権利です。 他人の著作物を利用し … アップルがテスラの真似をしてはいけないこれだけの理由, パナソニックは当然「買い推奨」。リチウム市場の専門家が選んだ「電気自動車時代を制する4つの銘柄」, 孫正義氏は後悔しているだろう。2カ月前「たった」1000億円で全て手放したSlack株を, YouTubeでいくら稼げる? レディー・ガガやトム・ハンクスらがバイデン氏の大統領就任を祝う特別番組に出演で, アップル、日本版Apple Watchに「心電図」「不規則な心拍」機能をついに開放, 「空飛ぶ車」実現に向け資金続々流入。VCがいち早く注目する将来有望な関連スタートアップ6社, 「アップルカー」は破滅への道? ここでは、著作権法に基づいて、注意するべき5つの引用ルールをまとめました。「歌詞はどの程度なら使っていいの? イベントで映像に音楽を検討していますが、音楽には著作権等がある為著作権フリーでないと聞きます。私用で使う分には良くて、営利目的ではダメと聞きます。しかし、結婚式等やクラブ等では著作権関係なく音楽を使用していると思います。 最初にこの記事を読めばわかることを一覧でご紹介しておきます。 気になる項目は記事内の詳しい解説をご覧下さい。 ●著作権侵害の判断基準3つを詳しく解説しています。 ●裁判所で著作権侵害が否定された事例を紹介しています。 ●裁判所で著作権侵害が肯定された事例を紹介しています。 ●他人のイラストや画像を参考にする場合におさえておくべきポイントがわかります。 ●イラストや画像の著作権侵害の判断に迷った時、弁護士に相談するメリットをお伝えします。 ●咲くやこの花法律事務所なら「著 … 音楽の著作権は、著作者が楽曲を創作した時に発生し、著作者の死後70年 ※1 を経過するまで存続すると著作権法で定められています。 著作権が発生してからではなく、死後70年なんですね。