鈴木トリートメント

トップページ >> 鈴木トリートメント

鈴木トリートメントができるまでに

00000876

皆様が普段受けられている治療は上の写真のような治療・テクニックでは無いでしょうか?
この治療方法はよく見ますが私自身失敗されたことがあり、大変な目に遭いました。
このような治療方法は上達するまでに多くの失敗を重ねたり、事故を起こす可能性があると私は考えています。

例えば先生が治療しようとした時に患者さんが怖いと思い、力を入れてしまったら、
治療しようとした骨でなく違う骨に力が加わってしまいます。

それが、思わぬ痛みを加えてしまう可能性があるのです。
(このテクニックすべてを否定するつもりはありませんが、ごく一部の先生しかできないと思います。)

0000378

そんな中、「ドロップベット」と呼ばれるより安全に治療ができるように開発された器具も開発されましたが、
それでも、誰もが治療レベルがアップする訳でもなく、ベッドに頼り切った治療になったり、そもそも指が太く、治療したい骨に手が入らない、また、治療したい方向にどうも力が入らないということが多く、結局技術が必要とされていました。
 
そうなると、いつまで経っても体調はよくなりません。
そんな中私は、すべての人(全員とまではいいません)が、誰でも簡単で確実に、安全に、どこでも、何歳になっても手さえ動けば治療できるようにと「鈴木トリートメント」を完成させました。(いまだに進化しています。)

多くの施術はでっぱているから、曲がっているから治療するという説明で、何故そこがズレたのかを考えていません。
そもそもズレをつくる原因を取り除かなくては、いつまで経っても良くはならないはずです。
 
例えば、あなたが右膝痛の原因は体重のせいと言われたら、自分より体重のある人はみんな右膝痛だろうか?
左膝痛にならないのは何故?気づいてください。
年のせいと言われたら、自分より年上の人はみんな右膝痛?
患者様もこうした「根本からの治療」を考える時代だと思います。

鈴木トリートメント治療は、下記の症状等でお悩みの方に効果的です。

鈴木トリートメント画像

※上記以外の症状でもお気軽にご相談下さい。

 

 

施術の流れ

tr_img01

鈴木トリートメントのプロセスをお話します。

鈴木トリートメントは、様々な症状の根底にある“仙腸関節のゆがみ”に主眼をおき、硬くなった仙腸関節の動きを改善し、骨格のバランスを整え、痛みの原因を根本から解消します。

_r4_c2

 

①のイラストは構造上上半身(緑色)と下半身(オレンジ色)に色分けしたものです。
上半身には内臓、筋肉がありますので、体重のほとんどを下半身は支えています。
しかし、上半身と下半身の接点は②の左右の仙腸関節のみです。仙腸関節の構造はといいますと、
④のように下部に支えとなるものがありません。つまり、③のように荷物を持つような支えがないのです。
④のような状態の関節構造で下半身は上半身を支えているのです。不安定な関節なのに上半身を支え、上半身の土台になっているのです。
普段の生活の中での体の使い方により、片方にばかり体重をかけてしまい不安定な仙腸関節がズレてしまうのです 。
よって、建物の土台がずれてしまうのです。土台がずれれば上に乗っている建物つまり脊柱もバランスをとるために曲がっていき ます。
脊柱が曲がれば骨と骨との間から出ている脊髄神経が圧迫を受け神経の流れが悪くなる。つまり脳からの命令が手や足、各臓器に届かなくなりま す。
脳から出ている自然治癒力も弱くなり体全体の抵抗力も落ちていきますね。
仙骨が土台といい仙骨が大事という本なども出ていますが、それらは仙骨を1つの骨としてできているテクニックで す。
スズキトリートメントは仙骨を「面」ではなく「点」で治します。精度が違うのです。だ からスズキトリートメントアジャスターが必要なのです。

 

 

IMG_111998756

世界で唯一無二の治療整体法です。

01

 

日本で最高の名医に認められた整体法です。
当院院長の鈴木椅佐矛(スズキ イサム)が考案した整体療法。独自に開発した矯正器具「鈴木トリートメント・アジャスター」を使い、治療を行う。
今なお進化を続け、最近では、学会でも研究発表されるなど、その確かな有効性が認められ、今後の発展が期待されています。

コリや痛みなどの症状がでている部分とその原因は、同じ箇所とは限りません。
当院では鈴木トリートメント療法により身体のゆがみを正し、本来のバランスを取り戻すことで痛みの原因を根本から改善します。
鈴木トリートメントは、特殊器具を用いた画期的療法です。バキボキする治療ではありません。

施術例として、右上の患者さんは重度の腰椎変形の70代女性。
ある病院で手術ができないと言われ、当時はシルバーカーなしでは歩行困難でした。鈴木トリートメント施術後杖一本で都内まで電車で行ける程回復しました。

 

 

 

こちらの左のレントゲン画像も70代女性のものです。
腰痛、乗り物酔い、めまい、毎年3回ぐらい寝込んでいたそうですが、当院に通って1ヶ月程でほとんど症状が消えています。

その右のレントゲン画像は40代女性のものです。
左膝痛と頭痛で来院されました。色々な治療を受けられてきたようですが、2度の治療で症状は消失されました。

上記3枚のレントゲン写真は特に医療従事者に見せると、驚かれるほど難しい症例です。

本来皆様の体には自然治癒力というものがあるということはご存知だと思います。

これは私がセミナーでもお話ししていることなのですが、この自然治癒力の力は神経の流れに比例しているということです。
神経は骨と骨の間を通っています。つまり、骨のズレにより神経が圧迫を受け自然治癒力が弱くなり臓器の病気や手足の痛みしびれとなります。

逆に言いますと骨のズレを整えますと神経の流れもよくなり、自然治癒力が強く働き健康な体になります。元に年齢に関係なくズレのひどい方は疲れやすかったり、薬をたくさん飲んでいたり痛むところが多かったりしています。巷では自然治癒力と説明しながら筋肉が固いとか凝っ ている、バランスが悪いとか血液循環が悪いと説明し結局電気にほぐしという施術が多いのが現状です。

神経圧迫を取り除き、脳からの命令を手足や筋、各臓器に伝達させ最高の状態にすることが大切なのです。

ページトップへ